寿老園老人ホームについて

寿老園老人ホームについて

「ともに生きる」の理念のもと、昭和29年に創設されました。
ご利用者がその人らしく生活でき、
 おだやかに過ごしていただくために必要なサービスを提供し、
地域にも愛される施設を目指していきます。


社会福祉法人 寿老園老人ホーム
理事長 武村浩司

寿老園老人ホーム理念

ともに生きる


行動指針


1 お客様の気持ちになって行動しよう

2 前例によらず仕事のやり方を改めよう
3 同じ失敗の繰り返しはやめよう
4 評論をやめとにかく実行しよう
5 夢をもとう
6 個人目標・指針
 (個人で1日のテーマを考え、実行しています)
経営方針
一 やすらぎを提供しよう
一 地域社会に存在感のある施設にしよう
一 個を尊重し活気ある職場にしよう




社会福祉法人
寿老園老人ホーム 沿革

昭和29年4月 法人設立厚生大臣認可
昭和29年5月 養老施設寿老園事業開始(定員30名)
昭和33年4月 養老施設寿老園増床(定員50名)
昭和33年12月 養老施設寿老園増床(定員60名)
昭和38年8月 老人福祉法制定
昭和39年4月 養護老人ホーム寿老園増床(定員100名)
昭和57年4月 特別養護老人ホームレークサイド土師創設事業開始(定員50名)
昭和59年10月 養護老人ホーム寿老園改築(定員50名)
特別養護老人ホーム寿老園創設事業開始(定員50名)
昭和60年4月 特別養護老人ホーム寿老園広島市在宅老人短期保護委託事業開始
昭和63年6月 デイサービスセンター寿老園事業開始
平成3年8月 広島市介護型ホームヘルプサービス委託事業開始
平成5年3月 ショートステイ、デイサービスセンターレークサイド土師事業開始
平成12年4月 介護保険法施行
平成14年4月 寿老園金屋町デイサービスセンター事業開始
平成15年6月 介護老人福祉施設寿老園 増床(定員84名)
平成17年3月 寿老園本館大規模修繕完了
平成18年4月 広島市二葉地域包括支援センター委託事業開始
平成27年8月       あけぼの寿老園オープン(ショートステイ40名・サービス付高齢者向け住宅40戸)                 
平成28年2月  寿老園 ヘルパーステーション 移転
平成29年10月        特別養護老人ホーム あけぼの寿老園開始(特養80名・ショートステイ20名) 

ページの先頭へ